それでも仲間がいる

元リサイクルショップ店長が教える高く売れる物やコツを紹介&アトピー性皮膚炎について

夏前のこの時期にリサイクルショップへ買取に出すと高く売れる物

f:id:tomo-tk-mk:20190606100352j:plain

こんにちは。元リサイクルショップ店長のともです。

 

本格的な夏が来る前に衣替えをして、いらない物を売って新しい物を買いましょう。

 

さて今回の記事では6月のこの時期だからこそ定価がそんなに高くなくても売れる物を紹介していきたいと思います。

 

高く売れる=高額ではないのでお間違いないように。

 

何がいつ高く売れるのか?

夏物を買取にもっていくベストな時期はいつなのか?

 

このような疑問に答えていきます。

 

  • 夏前のこの時期にリサイクルショップへ買取に出すと高く売れる物

  • サンダル

  • サングラス

  • 未使用品の水着

  • 夏物の衣類、古着(ダメージデニム)

  • 夏物家電(扇風機、サーキュレーター、エアコン)

 

 リサイクルショップ 夏前のこの時期に買取に出すと高く売れる物

 

サンダル 

f:id:tomo-tk-mk:20190606101928j:plain

夏といえばサンダル。定番ですね。

だからこそ買取に持って行っても意外と高く売れます。

 

靴って意外と値段が付きにくいと思われていることが多いのですが、状態が綺麗だと全然そんなことはありません。

 

サンダルの人気ブランドでいうとやはりこのブランド『ビルケンシュトック

定価は数千円~数万円という値段設定ですが、状態が良ければ数千円で買取をしてもらえます。

 

定価が数千円のスポーツブランドのナイキやアディダスといったサンダルも定価の割に良い値段で買取してくれます。

 

ここ近年スポーツサンダル、シャワーサンダルが人気でハイブランドからも販売されております。

入手困難なブランドですと、より一層高く売れる商品です。

 

とも元店長から一言アドバイス

夏の時期は履いてそれから売るという方もたくさんおられるとおもいますが、その場合はお値段はおそらく二束三文になってしまいますので肝に銘じておいてください。

ですが、履かれるのであればそれが一番いいですよ。

 

サングラス

f:id:tomo-tk-mk:20190606102531j:plain

こちらも夏の人気アイテムの一つです。

いろんな場面で使えて需要もありますがその中でも夏が一番売れ筋が良かったです。

 

服と違って試着も必要なくサイズもそこまでない為、お客さん自体も買いやすいお品物です。

 

売れやすい=買取もいいお値段を付けます。

 

他店へ行かれないためにも売れ筋のアイテムは出来る限りお値段を付けてくれます。

 

サングラスも数多くブランドがありますがその中でも人気が高いレイバン。

ハイブランドではシャネル、ルイヴィトンがあります。

 

レイバンはあらゆる著名人が付けているので種類によってもお値段は変わってきますが、大体数千円が相場でした。

人気芸能人と同型のモデルとかになってきますと買取の価格も高くなってきます。

 

シャネルやルイヴィトンも昔から人気があり、高く売れるブランドです。

レンズの周りにフレームがないタイプは比較的安い数千円の相場になりますが、セルフレーム系になると価格は高くなります。

 

需要もありますので使われない場合は早めにもっていきましょう。

 

 

とも元店長から一言アドバイス

サングラスは傷が入りやすく、フレームも曲がりやすいですので取扱いには注意が必要です。

付属品があれば一緒にもっていきましょう。

レイバンは非常にコピー品が多いブランドですのでオークションで買われる時は気を付けて下さい。

 

 水着(未使用)

f:id:tomo-tk-mk:20190606221140j:plain

水着は売れないと思っている方がほとんどですがそんなことはありません。

夏場に需要の高いビキニとは別に通年通して着る競技用の水着も買取は可能です。

 

しかしあくまで未使用品というのが条件になってきます。(中には中古でも買ってくれるところもあるかもしれませんが少ないと思います)

店によってタグが付いていないとダメとか細かいルールもあります。

 

水着(ビキニ)は毎年海へ行かれる方は毎年のように新しい水着を買われます。

近年ではネットオークションで買われる人もかなり多いので夏前はオシャレなビキニは高く売れます。

 

しかし通年を通して着れる競技用の水着方が買取価格は高くなります。

高いものでは1万円前後で買取してもらえます。

 

最近はプールに通われてトレーニングをされている方も多く意外にも競技用水着の売れ筋は良いです。

 

買ったけど着ていない水着があればデザインが古くなる前に売った方がいいですよ。

 

とも元店長から一言アドバイス

水着はデザインが大切になってきますので何年も前の水着ではなかなか買取は難しくなります。(安いです)

一度着てしまうと価値はほとんどなくなりますのでご注意を。

 

夏物衣類(ダメージデニム)

 

f:id:tomo-tk-mk:20190606223032j:plain

 

夏物の中古衣類も3月~6月くらいが売り時だと思います。(5月までに売られるのがいいかも知れません)

半袖やノースリーブのTシャツ類、ワンピースなどの夏物衣類は売れる時期を逃すと買取の価格も大幅に下がってしまいます。

 

リサイクルショップも衣類はやはりどこも在庫が溜まっているので季節が終わってから持ってこられると1年間在庫として持っておかないといけないのでそういった理由で相場がぐんと安くなります。

 

ですので出来る限り高く売れる時期に売られた方がいいので売れる時期を間違わないようにして下さい。

 

Tシャツ1枚でもシュプリーム、グッチなど人気が高ければ1~5万円くらいの価格で買取してもらえるブランドもあります。

 

夏は本当にTシャツが良く売れるので、売り時間違いなしです。

 

そしてダメージデニムも夏前に売っておくようにしましょう。

寒い時期にダメージのあるパンツはまず売れないので買取価格もかなり安いです。

 

衣類の高く売れるコツを知りたい方はこちらもどうぞ

 

www.tomotkblog.com

   

とも元店長から一言アドバイス

夏物中古衣類は売れる時期を逃すと買取の価格も大幅に下がってしまいますので着られないのであれば早めに持って行きましょう。

Tシャツ類は最低限洗濯してシワも伸ばして持っていけば少しは高く売れるかもしれません。

※シュプリーム、グッチはここ数年でコピー品がとんでもなく増えてきておりますので、オークションで買われる際はお気を付けて下さい。

 

夏物家電

家電自体リサイクルの中でも売れるジャンルだと思います。

特に一年中使える家電は買取価格も高い傾向にあります。

 

家電の中でも夏物や冬物家電があります。

その季節しか使わないしあまり売れないのではと思っている方も多くいるのですがそんなことありません。

 

逆に扇風機やサーキュレーターは夏前~夏入りくらいに集中して売れるのでお店側も高いお値段を付けてでも仕入れて店頭に並べておきたいので買取に持っていくと高く売ることができます。

 

しかし家電は年式がとても大事になってきます。

 

実際あなたが買う時に10年以上前の冷蔵庫欲しいですか?

10年前のエアコンをわざわざ買いますか?

 

買わないですよね。

 

あまりにも古い年式の大型家電は買取に持って行く前に電話で売れるのか確かめてからの方がいいです。

 

いざ持って行って「当店では買取できません」

と言われた時には面倒でしかありませんから。

 

お忘れないように。 

 

とも元店長から一言アドバイス

夏物家電はリサイクルショップでも売れ筋のアイテムの一つになってくるので高く買取してくれる夏前に行かれることをおすすめします。

大型家電は持って行く前に電話で問い合わせをしてから持っていくようにしましょう。

総合リサイクルショップでないところは大型の家電を取り扱ってない店舗もあります。

 

いかがですか?

 

いまから冬の物を売りに行こうとしている方は一旦落ち着いて夏物を売りに行く準備をしましょう。

 

高く売りたいならその時期や需要のある物を持っていかないと高くは売れません。

 

今の時期は夏物を売るシーズンですのでお忘れなく。

 

それでは。