それでも仲間がいる

元リサイクルショップ店長が教える高く売れる物やコツを紹介&アトピー性皮膚炎について

アトピー肌やニキビ肌の人 その顔剃り荒れる原因になってませんか? 正しい顔剃り方法

こんにちは。ともです。

 

今日もコツコツとブログを書いていきます。

 

アトピーや肌荒れで困ってる方に少しでも力になれるようになって、笑顔で日常を送ってもらえるようになってほしいです。

 

アトピーやニキビで顔が荒れている方へ正しい顔剃り方法を書いていきます。

 

アトピー顔やニキビ顔で顔剃り、結構悩まれてませんか?

敏感肌の方や乾燥肌の方なんかも結構悩んでいる方多いと思います。

 

この記事では

  

  • アトピー肌やニキビ肌の人 その顔剃り荒れる原因になってませんか? 正しい顔剃り方法

  • アトピー顔やニキビ顔で顔剃り後ヒリヒリしたりしませんか?

  • アトピーの人は顔剃りしてもいいの?

  • 間違った顔剃り方法

  1. T字の剃刀を使用する
  2. 使用するシェービングクリームやジェルは大丈夫か?
  3. ピンセットで毛を抜くのはNG!!
  • 正しい顔剃り方法

  1. 電気シェーバーを使う
  2. 蒸しタオルで顔を温めてから
  3. 髭剃り後は保湿をしてあげる
  • 顔が酷く荒れている時は髭剃りはできるだけ控える

 

になります。

 

アトピー肌やニキビ肌の人 その顔剃り荒れる原因になってませんか? 正しい顔剃り方法

f:id:tomo-tk-mk:20190525224108j:plain

正しい髭剃りできてますか?

 

肌が弱く、敏感肌で髭を剃るたびにヒリヒリした経験ありませんか?

 

私も昔顔にアトピーが出ていた時は髭を剃るのを数日に1回など毎日剃るのは控えていました。

 

アトピーで顔が荒れている、ニキビが酷く出ている方でも髭剃りをしなければならない事ありますよね。

 

特に社会人の方では髭を剃らなければならない環境の方も多くおられます。

 

そこでアトピーの方でも肌が弱い方でも比較的顔にダメージを少なくしてあげる方法や逆にこんな髭剃りや顔の手入れはやらないでというNG方法も紹介しておきます。

 

まずは『こんな髭剃りは辞めて』

刃が少ないホテルなどについているT字のカミソリは絶対に使わない方がいいです。

シャービング剤を使っても肌が傷つきやすく、血が出てしまうのでそこから菌が入ってニキビの原因やアトピーの炎症を起こしてしまうこともあります。

何より敏感肌の人は剃った後とてもヒリヒリします。

 

3枚刃や4枚刃などのT字カミソリもありますが、深剃りできて非常に優れた商品ですが剃った後に赤いブツブツができたりと肌へのダメージは大きいです。

 

剃った後のジョリジョリ感が気になる方で逆剃りをしてしまうとより一層肌へのダメージを与えてしまいます。

 

安いからこのシェービング剤でいいやと安易に決めるのもよくないです。

 

肌が強くカミソリ負けしないという方にとってはとても優れたアイテムですが、そもそもアトピーの方などはそのシェービング剤事態あまり良くないので使うのは控えて下さい。(アトピーで荒れていたり、ニキビで荒れている場合は化学物質が原因で悪化に繋がる可能性が高いです)

 

合わせて読んでおきたいアトピーの方必見、日用品を変えていこう

 

www.tomotkblog.com

 

 

カミソリで剃ったら肌が痛いからピンセットで抜く』という方もよくおられます。

 

先に言っておきます、絶対にやめた方がいいです。

 

私もそれをしてしまい頬っぺにニキビができたり、皮膚が赤くなったりといいことはありませんでした。

 

抜いた毛穴が開いてそこから菌などが入ってしまうので絶対やらない方がいいです。

 

f:id:tomo-tk-mk:20190525223707j:plain

 

ではどういう髭剃りをすればいいの

カミソリを使わずに電気シェーバーを使って下さい。

髭の剃り残しがありそうと思われるかもしれませんが全然そんなことありません。

 

何よりシェービングクリームなどを使わずに剃ることができるので肌へのダメージも少ないです。

 

アトピーで顔が荒れている方などはシェーバーの前に温めた蒸しタオルで髭を柔らかくして剃ってあげるともっと肌へのダメージは軽減します。

 

私も敏感肌でT字カミソリを使っては切れて血が出ることが毎回だったのですが、思い切って電気シェーバーに替えてからは荒れたりすることもなく調子いいです。

 

電気シェーバーは毎日ではなくていいですがたまに消毒などしてあげて清潔に保ってあげましょう。

 

それでもどうしてもT字カミソリでツルツルになるまで剃りたい、深剃りしたいという方は蒸しタオルをして、アトピー用のシェービングクリームを塗って3~5枚刃のカミソリで剃って下さい。(荒れても知りませんよ)

 

髭を剃った後ヒリヒリする場合でもしない場合でも刺激の弱い保湿剤でスキンケアを必ずしてあげましょう。

 

 

あまりにもアトピーで顔が荒れている時は無理に髭を剃ってあげるのではなく、マスクをしたりして無精髭を隠してあげてもいいかと思います。

 

弱っている肌にダメージを与えることでさらなるアトピー悪化、ニキビ増加などになっては元もこうもないので無理は控えて下さい。

 

花粉の時期は外出から帰っていた時にすぐ顔を洗ってあげる事で少しでも肌荒れを防げるかもしれません。

 

スキンケアは大切ですので自分の肌と合った物をしっかり選んでください。

 

値段ではありませんよ。

 

 

それでは。