それでも仲間がいる

元リサイクルショップ店長が教える高く売れる物やコツを紹介&アトピー性皮膚炎について

なぜアトピーが酷くなるのか?原因を知るための血液検査をしよう

こんちには。ともです。

 

私はアトピーが悪化して外にも出れない日々から5ヶ月で完治させました。

アトピーはいつ再発するかわかりませんが少なくとも私は本気でアトピーを完治させたいと思い行動して完治させました。

 

本気でアトピーを治したいという方は初めにこちらを参考にしてみてください。

 

 

www.tomotkblog.com

 

 

 

今回の記事は

  

  1. なぜアトピーが酷くなるのか?原因を知るための血液検査をしよう

  2. 一度病院で血液検査(アレルゲンige検査)をして、アレルギー数値を調べてもらう

 

 

自分自信がどんなアレルギーがあるのか、どのくらいの数値なのかしっかり知ることが大切です。

 

私はアトピーが酷くなるまでアレルギー検査を受けた事がありませんでした。

 

アトピーが酷くなった時に一度アレルギー検査をしてみてもらったら?と言われたので皮膚科に行きアレルギー検査をしました。

 

一週間くらい期間がかかりましたが、無事数値が出ました。

 

f:id:tomo-tk-mk:20190526234346j:plain


当時の物になります。 

 

黄色い線を引いてくれている箇所が数値が高くアレルギーを起こしやすいものです。

 

食べ物で今までこれを食べて痒くなったという記憶はなかったのですが、まさかの『小麦』です。

それ以外の食べ物でのアレルギー数値で引っかかるものはなかったですが、小麦というのがびっくりでした。

 

アトピー性皮膚炎の原因が小麦だとは断言はできませんが、あくまで小麦の数値が高いというだけであって小麦を辞めたからと言ってアトピーが完治するとも限りません。と先生に言われた記憶があります。

 

これまでに小麦の食べ物を食べていて湿疹やアレルギーが出ていないのであれば小麦アレルギーの可能性は低いと思います。

しかし数値が少し高いので取りすぎには控えて下さいと一言言われました。

 

その他、スギやイネ科系の数値が高く中でもスギの数値がずば抜けて高くて、今でもスギ花粉の時期は花粉症にやられています。

 

f:id:tomo-tk-mk:20190525002523j:plain

花粉症はキツイ。。。

 

ここで注目して見てもらいたいのが『EOS』の数値です。

 

EOSとは好酸球数値というもので白血球の仲間だそうです。

アトピーやアレルギーの人ほどこちらの数値が高いみたいです。

 

アトピーの重度性ではなくアレルギーがどれくらいの度合いかを表しております。

 

基準値が0~7%ですが当時の私は19.7%という数値。

約3倍くらいです。

 

このアレルゲン検査の数値はあくまでアレルギー反応を引き起こしやすいという訳で必ずしもこの数値が高いからと言ってアトピーやアレルギーが重度という訳ではないと思います。

 

しかし自分自身のアレルギー数値を知っていれば、今後のアレルギー反応の対策をとることもできるので検査をやっておいて損はないと思います。

 

私みたいにスギの数値が高い人で秋にアトピーが悪化したとなるとスギが原因ではなく他にアトピーが悪化した原因があると判断することもできます。

 

たくさん種類があるアレルギー検査をすることで今まで自分では思ってもなかったアトピーの原因がわかる可能性もあります。

 

検査の費用は当時は約7,000円くらいでした。

 

ちなみに5年前くらいにもう一度検査をしてみたら好酸球数値が基準値3.0%まで下がっておりました。

アトピーも完治しておりアレルギーも出てなかったので期待はしていましたが、基準値内で良かったです。

 

f:id:tomo-tk-mk:20190526234440j:plain



 

 アトピーの完治に直接関係するとは限りませんが、原因を知る一つの手になりますのでアトピーが酷くてまだ受けられていないという方は是非一度検査をしてみるといいですよ。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

それでは。