それでも仲間がいる

元リサイクルショップ店長が教える高く売れる物やコツを紹介&アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎が酷くなった原因

初めまして。ともです。

猫が大好きな関西に住んでる30代男性です。

 

このブログでは、アトピー性皮膚炎やアレルギーでお困りの方へ私の今までの経験や改善したことを書いていき、少しでも良くなってもらえればと思います。

 

是非アトピーで困ってる方や親御さんに読んでいただきたいと思います。

 

  

今回そんな私が

 

  • アトピー性皮膚炎が酷くなった原因 

 

を書いていきたいと思います。

 

 

 

まず初めに、アトピーはその人によって治療法、効果の効き目などが必ずしも同じではありません。

 

その中で私がやってきて、効き目があった方法や良くなかったことなどを挙げていきたいと思います。

 

アトピー性皮膚炎が酷くなった原因

f:id:tomo-tk-mk:20190526162225j:plain

 

私は幼少時からアトピー肌でした。

 

小さい頃はアトピーの事で、近所の方に移ったら大変だからあの子とは遊ばないようになど言われたりした事もありますがそれなりに友達も多く活発な子でした。(今でも活発です。笑)

 

そもそも移ったりしませんから。

 

大学に入るまでは、幸い顔には出てませんでしたが、首回りや、膝裏、肘裏は赤黒くなっていました。

 

思春期に入り人の目を気にするようになってからは修学旅行などでみんなで入るお風呂やプールの授業が嫌でした。

 

昔からスポーツが好きで習い事もやっていたので汗を掻くと余計に痒くなって、首回りは常に真っ赤な状態でした。

 

中学に入学してからは赤くなるのが嫌でステロイドを使うようになりました。

 

その頃は特になんの抵抗もなく使っていたと思います。

 

そして高校卒業までは人前に出るのが嫌になるほど酷くなることはありませんでしたが…

大学に入ってからかなり悪化してしまいました。

 

私の一番の原因は…お酒と食生活です🍻🍶←はい。これです!

 

大学に行かれた方はわかると思いますが、部活やサークルなどの飲み会が多い多い。

 

私もお酒が飲める口で飲み会も好きだったので、ほぼ毎日と言っていいほど飲んでおりました。

 

それに加え、実家ではなく一人暮らしを始めたので食生活も外食が増えていきました。

 

睡眠時間も少なく、朝晩が逆転した生活も送っておりました。

 

そんな生活が続いてるとそりゃ悪くなります。アトピーが。

 

今まで顔には出てなかったアトピーが顔にも出るようになりました。

 

朝起きてみるとジュクジュクした汁が固まり唇が開かなくなっていたり、目の周りが真っ赤でボロボロと皮脂がとれてきたりしました。

 

日に日に酷くなって、毎日薬を塗るようになりました。

 

しかし一度酷くなりすぎたアトピーにはなかなか薬は効かず、夜も寝れないほどになってしまい、ついには部活も大学にも行けなくなり、引きこもる生活になってしまいました。

 

誰にも会いたくない、見られたくない。

 

なんで?なぜ?こんな肌なん?

 

そんなことばかり考えて、どんどんストレスが溜まっていきました。

 

それでも前向きに行けたのは周りにいた仲間の存在が大きかったからです。

 

いつもと変わりなく接してくれて、支えてくれる人がたくさんいました。

 

そのおかげで今はアトピーも治り、楽しい生活を送ってます。

 

私がアトピーが悪化した原因とはおそらくお酒と食事内容だったと思います。

 

アトピーと向き合い本気で改善させていこうと思ってから私がやってきたこと、効果があったことをこれから少しずつ書いていこうと思います。

 

それでは!次回から改善に向けて〜を書いていきます。